桜井紀子フラワーアカデミー



ブログロゴ

Welcome to Noriko Sakurai Flower Academy since 1982

1982年開校、NSF桜井紀子フラワーアカデミーは、東京(日本橋、市ヶ谷)と神奈川(湘南藤沢)を拠点とする、インターフローラルデザイナー協会代表理事校のフラワーアレンジメントスクールです。

海外留学経験やフラワー装飾技能士1級の実力ある講師が、生花&プリザーブドフラワーの確かな技術と最新のトレンドを皆様にご提供します。

趣味で学ぶ方からプロを目指す方まで多数のコースをご用意しております。

NSF桜井紀子フラワーアカデミーの公式サイトはコチラ
<< BEST FLOWER ARRANGEMENT No.29 作品掲載(1) | main | BEST FLOWER ARRANGEMENT No.29 作品掲載(3) >>
BEST FLOWER ARRANGEMENT No.29 作品掲載(2)
「BEST FLOWER ARRANGEMENT No.29 2009 Spring」 作品掲載のお知らせ(2)


 2月16日に発売されたベストフラワーアレンジメントに桜井紀子フラワーアカデミーの作品が数点掲載されております。

 前回に引き続き、ご紹介させていただきます


 今回は「最強の花レッスン 7大スタイル花のアレンジ」から…。

 「ヨーロピアンデザイン」と言っても各国それぞれの特徴があり
ひとくくりにはできません。
 それぞれの国にどんな特徴があるか、わかりずらい各国のデザイン
をそれぞれ得意のデザイナーが担当して誌上レッスンをしました。
 それぞれのデザイナーがこれがベスト!と自信の内容です。

 皆様にどう映りますでしょうか…?。

 桜井紀子は「ドイツ」スタイルを担当いたしました。
 
 いろいろなデザインが浮かんできましたが、今回は代表的な
シュトラウス」と「パラレル」を今風のお花を使って表現
しました。

 まずは「シュトラウス」。
 


 バラとラナンキュラスなど丸くてコロッとしたお花と、
ミスカンサスを丸めたフォルムを合わせて、かわいらしく
花束にまとめました。

 ジョイント部分もミスカンサスを巻いて、ナチュラル感を
出しました。このテクニックはお勧めです!

 次に「パラレル」。



 いわゆる「ドイツ」っぽい、思いっきり造形的なアレンジ
を作ろうと思い、提案しましたが、「誌上レッスン」としては、
難しすぎるだろう、という編集部の判断で、爽やかでお花歴が
短い方でもチャレンジしたくなるようなアレンジにしました。

 立てた三又には、アクセサリーを作って絡ませて、華やかさを
プラス
 薄いピンクと黄色、ホワイトの優しい色合いもポイントです。

 皆さんも、作ってみてくださいね。

 生徒さんはレッスンもいたしますので、ご希望の方はリクエスト
してくださいね。 
 


======= PR ==============================
NSF桜井紀子フラワーアカデミー関連書籍のお知らせ

                
フラワーアーティストの花  バラと薔薇色の瞬間preserved flower
======= PR ==============================

⇒NSF桜井紀子フラワーアカデミーの公式サイトはコチラ


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ


| 桜井紀子 | Press(出版物案内) | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.nsf-flower.com/trackback/906052
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ  趣味ぶろ フラワーアレンジメント教室ブログランキング フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング